ショ糖菓子の過食が悪い理由は

ショ糖菓子の過食が悪い理由は

 

この記事の概要


ショ糖菓子の過食が悪い理由は、ブドウ糖と果糖のくっついた状態のショ糖は、極めて強い結合をしています。ショ糖分解酵素のインバターゼが働いてもなかなか離れないのです。ショ糖分解酵素の浪費となり、代謝酵素に支障をきたします。

 

1. 薬の反応

西洋の化学剤は、ほとんど化学式でできた純粋な構造式をしています。これ以上分解できない最少分子のものばかりです。


そのため、薬が体に入ると極めて強く反応します。


効くのは間違いありませんが、問題はその後です。副作用が出やすい、免疫力が落ちる、長く続けると副作用が強くなる、ある種のビタミン、ミネラルが消費し、酵素が無駄遣いされる。長く続けると新しい病気が出やすい。長く続けると短命になる。


この西洋の科学薬剤である薬は、身体にとって異物であるほかありません。異物とは、赤ちゃんが生まれたときに身体に存在しなかったものです。

 

2. 良いサプリメント

一方良いサプリメントは赤ちゃんが生まれたときに、身体にあったものの中で不足しがちか毎日摂らねばならないものです。


サプリメントとは、元々身体に存在していた栄養素を補うもので、副作用は出ないか出にくいものなのです。

 

3. 質の悪いサプリメント

サプリメントで副作用が出るものは質の悪いものと言えます。


質の悪いサプリメントとは、酸化しているもの、人工物の多い無機的な場合です。質の良いサプリメントとは、病気から解放してくれる力は、極めて強いと言えます。


総合的に良いサプリメントと薬では、副作用の質も量も比較になりません。

 

治療効果を左右するのはサプリメントの質です。その質の差が今の日本では極めて大きいようです。


ビタミンやミネラル剤といっても酸化していたり、無機的で化学的であったりとかで質の悪いものを見かけるようです。サプリメントは質で選びましょう。

4. 高血圧でも薬は飲まない

薬は本質的に不必要かつ危険なものです。


薬で高血圧をコントロールすることは副作用が付きまといます。血圧の薬である降圧薬の売り上げは、年々増加の一途をたどっています。


2002年には年間5千億円だった売り上げが2004年には8千億円と大幅にアップしました。今や1兆円を超えたと言われています。

 

その理由は、血圧の基準が従来は上が160、下が95だったのに、2004年には上が140、下が90に引き下げられ、全国の医師がそれに従いどんどん薬を出すようになったからです。


降圧剤を飲み続けると寿命が短くなります。がんになりやすくなり、ボケやすくもなります。それでも降圧剤を飲み続けていくべきでしょうか。

 

5. 問題のある治療法

サプリメントだけでは転移がんは治ることはありません。食事の改善の実行が必要です。「これを飲めば治りますよ」と高価なものを勧める人には気をつけた方がいいでしょう。良いサプリメントを選び、食事療法も必ず実行しなければなりません。

 

6. 毒物摂取と栄養不足

忙しい新聞記者の菓子パンと牛乳だけの食生活の例:


パンと牛乳では、ビタミンCが足りません。フィトケミカルも足りません。微妙ミネラルの大半が足りません。食物繊維と酵素がありません。


がんと食物の因果関係で最も無視されているのは、ショ糖(すべての菓子)の過剰摂取にあります。


4年間も毎日のように甘い菓子を食べ続ければ、腸の中は腐敗し悪玉菌優位となります。そんな生活を続ければ、あらゆるがんを生みます。毒物摂取や栄養不足の人は決して少なくありません。


世の中には残念ながら誤った食生活をしている人が余りにも多すぎます。


国民の栄養を指導する立場にある厚労省は酵素や微量ミネラルの必須性、脂肪酸、砂糖や塩分の過剰摂取の問題などさほど気づいていません。

7. がんを誘発する食事

鶴見先生は、がんになりそうな食生活でたばこが東の横綱に挙げています。西の横綱にはショ糖の過食を挙げています。連続してショ糖を摂るショ糖漬けの生活です。(食べ過ぎが悪いのであって一切摂ってはいけないのではありません)


菓子パン、ケーキ類、アイスクリームなどの菓子を毎日食べることが、どれほど身体に悪いかを知らない人が余りにも多いのです。


良質な食事を摂らずに悪い習慣を抱えたままで、いくら良質なサプリメントを摂取しても、あまり効果がないと勘違いしている人もいます。


それは食生活の本質が見えていないのが原因です。ショ糖菓子の過食が悪い理由は、ショ糖は2単糖といって、ブドウ糖と果糖のくっついた形をしています。

 

ブドウ糖と果糖のくっついた状態のショ糖は、極めて強い結合をしています。ショ糖分解酵素が働いてもなかなか離れないのです。


これはショ糖分解酵素であるインバターゼの浪費となり、代謝酵素に支障をきたします。
この原因は人間が、このショ糖分解酵素であるインバターゼを少ししか持ち合わせていないため起こると考えられています。


人間の身体は、消化ができないものは、必ず毒になります。問題は、ショ糖は毒の構造をしていることなのです。それで、加工品のお菓子をたくさん食べた後は、胃がもたれるわけですね。

 

※代替甘味料として、ハチミツの主な成分は糖類で約80%を占めます。

残りの約20%は水分です。

 

糖類は、花の蜜の主成分であるショ糖が分解したブドウ糖と果糖が占めます。糖類と水分以外の数パーセントの中に、 ビタミン、ミネラル、有機酸、必須アミノ酸などの重要な栄養素が、含まれています。

これまでの参考文献:「真実のガン治しの秘策」鶴見隆史先生著

まとめ


 

質の悪いサプリメントとは、酸化しているもの、人工物の多い無機的もの

質の良いサプリメントとは、病気から解放してくれる力が強い

がんを誘発する食事

 

参考文献紹介


食品の紹介

 

 

サプリメントの紹介

 

 

2018年02月12日