果物こそ人間にとって完全な食べ物

 

果物こそ人間にとって完全な食べ物


この記事の概要


果物を正しく摂取することで、腐敗性の酸が組織の中で中和され、身体組織は驚くほど回復します。
「果物の正しい食べ方」の原則を取得した時、若さ、美しさ、長寿、健康、適正体重、幸せ感、自然界との調和をもって生きて行くことになります。
果物こそ人間にとって完全な食べ物です。

1. 組織の解毒作用・減量

果物は、生命活動を行うための大量のエネルギーの供給をもたらせてくれます。

 

果物が人間にとって最高の食べ物である理由です。

 

果物の権威であるハーバート・M・シェルトン博士は、果物に秘められた本当の価値を実感するには、胃が空の状態で食べた場合に限られると空腹時の摂取を勧めています。柑橘類やパイナップルのような酸性の果物でも、正しく摂取された果物は体内に入るとすべてアルカリ性になります。

野菜と同様に、体内組織の中でつくられた酸を中和する効能を果物は持っています。体内に毒性を発生させ組織を酸性化してしまう原因は次の通りです。

 

 食べ物の組み合わせが不適切である

 水分を多く含む食べ物の量が不十分である

 野菜や果物以外の凝縮食品を大量に摂取している

 食品添加物を摂取している

 汚染された水や大気を摂取している

 ストレスを感じている身体の組織が有毒な酸性に傾いていると次の症状が現れます。 「お腹が張る」

 「体重が増える」

 「セルライト」

 「若白髪」

 「イライラ」

 「目の下の隈」

 「若ジワ」

 「腫瘍」

 

2. 果物は正しく摂取することが大切だ

果物を正しく摂取することで、腐敗性の酸が組織の中で中和され、身体組織は驚くほど回復します。 

 

「果物の正しい食べ方」の原則を取得した時、若さ、美しさ、長寿、健康、適正体重、幸せ感、自然界との調和をもって生きて行くことになります。

 

果物こそ人間にとって完全な食べ物です。

 

果物は、身体が健康状態を保つのに他のどんなものよりも完璧な形で必要なものを与えてくれます。

 

果物は、浄化のための水分を豊富に含んでいます。さらに組織の中に有毒な老廃物を残さず、消化のためのエネルギーをほとんど必要としません。

 

果物は私たちの身体の生命に必要条件を提供してくれる最も完璧な食べ物です。

 

生きて行くために食べ物から摂取しなければならない五つの必須要素は、ブドウ糖、アミノ酸、ミネラル、脂肪酸、ビタミンなどです。食べ物の中