果物こそ人間にとって完全な食べ物

 

果物こそ人間にとって完全な食べ物


この記事の概要


果物を正しく摂取することで、腐敗性の酸が組織の中で中和され、身体組織は驚くほど回復します。
「果物の正しい食べ方」の原則を取得した時、若さ、美しさ、長寿、健康、適正体重、幸せ感、自然界との調和をもって生きて行くことになります。
果物こそ人間にとって完全な食べ物です。

1. 組織の解毒作用・減量

果物は、生命活動を行うための大量のエネルギーの供給をもたらせてくれます。

 

果物が人間にとって最高の食べ物である理由です。

 

果物の権威であるハーバート・M・シェルトン博士は、果物に秘められた本当の価値を実感するには、胃が空の状態で食べた場合に限られると空腹時の摂取を勧めています。柑橘類やパイナップルのような酸性の果物でも、正しく摂取された果物は体内に入るとすべてアルカリ性になります。

野菜と同様に、体内組織の中でつくられた酸を中和する効能を果物は持っています。体内に毒性を発生させ組織を酸性化してしまう原因は次の通りです。

 

 食べ物の組み合わせが不適切である

 水分を多く含む食べ物の量が不十分である

 野菜や果物以外の凝縮食品を大量に摂取している

 食品添加物を摂取している

 汚染された水や大気を摂取している

 ストレスを感じている身体の組織が有毒な酸性に傾いていると次の症状が現れます。 「お腹が張る」

 「体重が増える」

 「セルライト」

 「若白髪」

 「イライラ」

 「目の下の隈」

 「若ジワ」

 「腫瘍」

 

2. 果物は正しく摂取することが大切だ

果物を正しく摂取することで、腐敗性の酸が組織の中で中和され、身体組織は驚くほど回復します。 

 

「果物の正しい食べ方」の原則を取得した時、若さ、美しさ、長寿、健康、適正体重、幸せ感、自然界との調和をもって生きて行くことになります。

 

果物こそ人間にとって完全な食べ物です。

 

果物は、身体が健康状態を保つのに他のどんなものよりも完璧な形で必要なものを与えてくれます。

 

果物は、浄化のための水分を豊富に含んでいます。さらに組織の中に有毒な老廃物を残さず、消化のためのエネルギーをほとんど必要としません。

 

果物は私たちの身体の生命に必要条件を提供してくれる最も完璧な食べ物です。

 

生きて行くために食べ物から摂取しなければならない五つの必須要素は、ブドウ糖、アミノ酸、ミネラル、脂肪酸、ビタミンなどです。食べ物の中で重要で優先しなければならないのは、食べ物の燃料価値です。

 

燃料がなければ、身体は生存することができません。

 

燃料価値はどんな食べ物の価値を決定する上でも常に第一の要素です。

 

3. 人間の身体が必要とする食べ物に含まれている五つの必須要素は:

 ブドウ糖=90%

 アミノ酸=4~5% ミネラル類=3~4%

 脂肪酸=1%

 ビタミン類=1%以下

この割合は、身体が必生とする観点から見て、食べ物の理想的な割合を示しています。それは、果物です。

 

アランフォーカー博士は、「人間は何百万年もの間、徹底的な果物摂取者でした」と言うことを裏付けています。

 

人間は文明の発達により、消化機能の構造上にふさわしくないものまでも食べるようになりました。以前、人類は、生命に絶対必要な栄養素を最も効率よく供給してくれるものを本能的に食べていました。

 

自然界に住むすべての動物たちと同じように、食の原則をしっかり守って生活していました。

その食物は果物です。(参考文献:フィット・フォー・ライフ)

 

4. メキシコにある不思議な果物

メキシコに不思議な果物があります。

それは、大きなグレープフルーツぐらいの大きさで、人間がそれを食べると、心が平穏になると言われていて世界で最も素晴らしい食べ物の一つです。


しかし、その果物を怒りや恐れの状態で食べると人体に有害になります。激しい怒りで食べると死ぬこともあると言われるほどのものです。


これは、私たちの感情が多くの心的病気の原因であるということです。
非常に強い情緒の興奮にさらされるとそれによって、エネルギーの停滞、減少を感じるものです。
例えば、興奮したり、ひどく怒っていたりすればその直後はひどく喉の渇きや身体の硬さを感じます。


感情の波動が潜在意識に反応して、潜在意識が肉体の各分泌腺を刺激するのです。肉体の分泌を使い果たし、肉体が正常に機能しなくなります。肉体に表われる不調和の型を作ることが基本的な病気の原因です。


肉体に表れている病気は、思考によって物質化されるものです。
思考の想念は、潜在意識から出てくるときに、実際の具体的な形になって肉体のどこかに運ばれて行きます。


突然怒りだすと、それが思考の形になって肉体の各部に伝わります。肉体のどこかに不完全な機能がある場合、そこを怒りの思考が通る時、普通であれば通り抜けますが、不完全なため、そこに根をおろしてしまうのです。そのため、肉体の調和が狂い調子が悪くなります。


時間の経過により、六ヶ月後には、はっきりした病気となるのです。
必ず病気には根本原因があります。この世の中には、原因なくして表れるものは何一つありません。
(思考によって病気を招くこともできるし、健康になることもできる)

 

まとめ


果物は、生命活動を行うための大量のエネルギーの供給をもたらせてくれる

果物を正しく摂取することで、身体組織は驚くほど回復する

人間の身体が必要とする食べ物に含まれている五つの必須要素

 

参考文献

 

 

食品の紹介



 

サプリメントの紹介

 

2017年05月26日