水の情報転写を良いものに変え若さを保つ

 

水の情報転写

 

この記事の概要


活性酸素が、生命力を弱めています。サプリメントの決め手は抗酸化力にあります。劣悪な水が悪い情報を抱えたまま人体に影響を及ぼしています。解除できるのは、EM菌や、強力な磁力を持つ活水装置であり、水の情報転写を良いものに変え若さを保つことができます。

 

 

1. 老化の原因活性酸素

生命力が衰弱したり、物質が劣化するのは、すべて酸素のせいです。


酸化という現象がすべての物を崩壊させています。


私たちが吸っている普通の分子状態の酸素には酸化力はありません。酸素が活性化して反応をおこす状態になったとき、急速に酸化されます。


この活性化された酸素は、活性酸素と呼ばれますが、塩素や、窒素酸化物、硫化物などあらゆるイオン化された成分が酸化作用を持つようになります。

 

2. 水の転写情報力

水には、情報転写力があります。雨になって落ちてくると、最初に当たった物質の情報をつかんでしまいます。


もし汚いものや悪いものに当たるとその情報を転写してその物質に類似した性質をかすかに持つようになります。

 

地下に浸透する時もその情報を持ったまま土砂や岩石を通過していくときに転写した情報が薄れていきますが、完全には、なくならないようです。


完全になくするには、もう一度蒸発し、太陽の光やオゾンに接しなければなりません。
悪い情報を転写した水は、沸騰させようが、蒸留水にしようが、何日も放っておくと悪い水になってしまう性質があります。


今の環境は大気から土や水までみんな悪くなっているので、水は悪い情報をしっかり身につけてしまうことになります。

 

3. 情報転写体を解除するEM菌

EM(有用微生物群(ゆうようびせいぶつぐん、EM、Effective Microorganisms)とは、1982年に琉球大学農学部教授比嘉照夫氏が、農業分野での土壌改良用として開発した微生物資材の名称。乳酸菌、酵母、光合成細菌を主体とする有用な微生物の共生体で、農業、畜産、水産、環境浄化、土木建築など様々な分野に利用されている。Effective Microorganismsとは「共存共栄する有用な微生物の集まり」の意味の造語。通称 EM菌。)は生成する各種の物質によって情報転写体を解除する力があります。

酸性雨が降っても大気汚染があっても、畑や森林のEMレベルが高いと地下水はきれいに浄化されます。
こういう水を浄化する働きは、強烈な磁場とか静電気、紫外線や赤外線が持つ特性とされてきましたが、生物にもあることがようやく分かり始めて来ました。

 

4. 強力な磁気活水器には情報転写を解除する力がある

強力な磁気活水器でお薦めなのは、ダイポールです。強力な磁気力によって、水道水が変化します。10年以上使用しています。巷では酷評されていますが、評価する人々はほとんど使用していません。

 

設置してすぐ、水道管の錆が取れてしまったことには大変驚きました。家のリフォーム時において、業者さんが屋根を洗浄したときに、家の水道水を使用したのですが、その洗浄力に驚いていました。

 

犬や猫を飼っている人であればすぐわかりますが、尿の悪臭が減っていることに気づきます。

(ビジネスには携わっていないので販売方法については、どのようなものか現在分かりません)

 

4-1 水道水のトリハロメタンが消えるという理由

「水道水に殺菌のために水道局がいれる塩素はNaClO(次亜塩素酸ナトリウム)です。

 

ダイポールを通過すると、O(酸素)部分は共有結合し安定化しO2となり、安定化二酸化塩素(2NaclO→ 2Na+2cl+O2)と変化し、塩素の殺菌効果を残して塩素臭のない美味しい水になります。

 

※安定化二酸化塩素とは、米国及び世界の多くが水道水の消毒に使用しています。発がん性が疑われるトリハロメタンは生成しません。塩素の2.6倍の殺菌力。 安全性は、WHO(世界保健機関)ではA1クラスです」

 

ダイポール社の記事から見つけたので要約してみました。

 

使用者としては、その通りだと思います。ただ、ちょっと放置してしまうと塩素臭を感じます。出てきた水はすぐに飲んだほうがいいのでしょう。

 

人は水に支配されています。水がなければ生きていけません。活水器は、確かに水を活力のある水に変えてくれることに疑いはないようです。

 

活水器のレンタルサイトをA8ネットから見つけました。活水器は大変高額ですから、安価なレンタル品を利用していただいて、良さを知ってもらいたいという趣旨でレンタル品を紹介していると思います。

 

この記事の著者は、水道管の根元につける装置を使用していますが、効果はあると実感しています。ダイポールから購入した当時は、30万円近くしたのではないかと記憶しています。

ここで紹介されている家庭用標準型は、18万8千円程度ですから長寿で健康に生きていくことを考えれば安い買い物だと思います。

 

5. 強い酸化状態の中を生きていく

環境汚染、食品汚染、過剰な治療、投薬などによって人間はみな、強い酸化状態の中で生活しています。


これらの問題を解決できるのが抗酸化物質です。


抗酸化物質を生活の中にたくさん取り入れることによって、人間は病気になる原因を取り除くことができます。


病気は強い酸化状態です。そのことを理解すれば、抗酸化力の重要性が理解できます。
サプリメントの決め手は抗酸化力にあります。


サプリメントがジュースの場合、ほとんどが水分です。ということは,水の情報転写力はどのような状態かを考えたくなります。


活水装置は強力な磁場を通して水をマイナスイオン化しています。その水の情報転写を得るために、ちょっとした工夫としてビンごとしばらく水につけてから飲むようにしてみれば、市販されているサプリメントは、いい情報が転写されたいいものに変化するというわけです。


water crystal


水の情報転写と言えば,江本勝さんの「水からの伝言」は大変有名です。それによりますと、水が入ったボトルに「ありがとう」「感謝」「愛」など良い言葉を書いて貼るだけで水の分子が写真のように美しく変化しますが、「ばかやろう」など悪い言葉を書いて貼ると水の分子が歪んできます。

それだけ水の情報転写力とは敏感なものなのです。

 

活性酸素が、生命力を弱め劣化、老化を速めていきます。あらゆる生命が必要としている水が劣悪な環境にさらされ水転写力により悪いものに触れることによってその情報を抱えたままになっています。これらを解除できるのは、EM菌や、強力な磁力を持つ活水装置です。

 

老化を防ぎ、若さを維持させるには、良い情報力を持った水を飲み、抗酸化力のあるサプリメントを摂ることだと思います。そのサプリメントも、水点転写の力を借りて、良い情報を転写させて摂ってみるのも良い考えです。

 

まとめ


活性産の環境

水の情報転写力

悪い水転写情報の解除方法

サプリメントの決め手は抗酸化力

 

参考文献

 

2017年06月10日