毒素を取り除くと綺麗に痩せる

脂は油で落とす

 

この記事の概要


毒素を取り除くと綺麗に痩せることができるのです。毒素は、ヒ素や水銀の重金属や環境ホルモン、活性酸素などです。私たちの環境は、ストレスや空気土壌の汚染によって、このような毒素が溜まりやすい環境にあります。

 

1. 毒素がたまると脂肪を燃焼しにくくなる


身体に毒素がたまると脂肪を燃焼しにくくなります。食べていないのに痩せないのは、毒素の蓄積が原因だと思います。

毒素は、ヒ素や水銀の重金属や環境ホルモン、活性酸素などです。私たちの環境は、ストレスや空気土壌の汚染によって、このような毒素が溜まりやすい環境にあります。

 

2. 油は油で落とす


油は油でしか落とせないと言われているように、体脂肪は、エキストラバージンオイルなどの新鮮な油で落とします。間違っても、マーガリンは使用しないでください。

加工されていないピスタチオ、くるみ、アーモンドなどの木の実は、油分が多く含まれ体内の余計な脂肪を取ることが期待され、美肌効果があります。新鮮でない油を摂ると、肝臓で分解されずにニキビとなって皮膚から出てきます。

悪い揚げ物をたくさん食べると、女性の場合は、子宮に影響が出てきます。女性ホルモンはコレステロールからつくられるので、夫人系の器官がダメージを受けてしまいす。大豆食品に多く含まれるイソフラボンは、女性ホルモンの助けになります。

魚に含まれるDHAやEPAといった良質な脂分は、身体に蓄積された悪い油を排出する効果があります。DHAやEPAは、火を通してしまうと変質してしまいます。

鳥のササミには、LカルニチンやビタミンB2などの脂肪を燃やす成分が少ないため、太りやすい身体の要因を維持してしまいます。

 

3. 冷やすと代謝が悪くなる


身体が冷えると、代謝が悪くなります。脂肪を燃やすことが出来なくなり贅肉を蓄えやすい身体になってしまうのです。

冷えの原因は、自律神経と女性ホルモンの関係です。

自律神経の働きが低下すると、交感神経と副交感神経のバランスがうまくとれなくなります。そうなると、血流が悪くなり、身体の末端まで血液が通わなくなり、冷えきってしまいます。

低体温になると痩せにくくなり、胃腸の働きが悪くなります。

 

4. 胃腸を癒す


胃弱の人は、消化不良を起こすため、腸壁に食べ物の残留物が溜まります。そのため痩せにくい身体になってしまいます。

ダイエットに良いと言われる食事をしても、消化吸収が出来ないので、まずは、胃腸を癒すことが大事です。冷たい食べ物を食べないことです。冷えを治すには、温かい食べ物を食べることが重要です。

 

5. 冷え改善の食べ物


みそ汁やスープを飲む習慣を持つことで、冷えを改善できるようです。みそ汁の大豆に含まれているイソフラボンは、ホルモンの代謝を整えるのに最適な抗酸化性分です。

食塩に含まれているナトリウムは、カリウム(野菜、果物、干しブドウなど)を摂ることによってナトリウムの害から守ることが出来ます。

根菜類は、身体を温めます。冷え性の人には、必要な食べ物です。

血行が悪い人には、ココアは身体を温めるのに効果があります。ココア豆に含まれるたんぱく質や油分が作用します。

ポリフェノールは、体内の抗酸化にたいへん効果的で代謝アップが期待できます。

砂糖の代わりに甘味料としてアステルパームが多くの食品に使用されていますが、アステルパームには、L-フェルニアラニン化合物が入っています。その物質の成分は、加工された化学合成添加物質です。

習慣性もあり、依存症になる恐れもあります。

 

6. 水の飲みすぎ


水の飲み過ぎは、消化不良を招き、むくみの原因になります。冷たい水の飲み過ぎは身体を確実に冷やします。常温で飲みましょう。外国産の水は、ミネラル分が多すぎて日本人の内臓には負担が大きいようです。

 

7. 粗悪なアミノ酸の弊害


代謝を上げるということで流行りのアミノ酸飲料は、いくら飲んでも痩せません。アミノ酸飲料に含まれるアミノ酸は、質の悪いたんぱく質です。質の悪いたんぱく質ほど身体に悪いものはありません。

摂りすぎると肝臓と腎臓の負担が大きくなり、むくみや疲れ老け顔の原因になります。

抗酸化力の弱い人は、刺激に対する抵抗力が弱く、自律神経に支障をきたし、太るホルモンを分泌しやすくなります。

身体が必要としているビタミン、タンパク質、ミネラルを食べるようになると新陳代謝が上がります。身体にたまった添加物や汚れ、脂肪などが排泄され身体が純粋な状態になります。身体が変われば心も変わります。

参考文献 「食べてきれいに痩せる」 伊達友美氏

 

まとめ


食べていないのに痩せないのは毒素が蓄積しているから

新鮮な油は体内の余計な脂肪を摂り美肌効果が期待される

ポリフェノールは、体内の抗酸化にたいへん効果的で代謝アップ

 

参考文献


 

 

食品の紹介


 

 

サプリメントの紹介


 

2017年08月27日