最初に飲むべきサプリメントとは

サプリメントの正体

この記事の概要


最初に飲むべきサプリメントとは、すべての人に必要な基本的栄養素です。それは、ビタミンやミネラルです。多くの人に不足しているのは、ビタミンやミネラルだと言われていて、長期間の研究により有効性や安全性に関するデータがあります。

 

1. サプリメントを飲む理由


サプリメントを飲む理由は大別して3つあります。

1-1 予防のため

処方薬は病気にかかってから出ないと飲めませんが、サプリメントは予防のために飲むことができます。

1-2 不定愁訴(ふていしゅうそ)を抱えている

※不定愁訴とは「頭が重い」、「イライラする」、「疲労感が取れない」、「よく眠れない」などの、何となく体調が悪いという自覚症状を訴えますが、検査をしても原因となる病気が見つからない状態です。

病名が付かないので、医薬品ではサポートできない分野です。

1-3 症状(頭が重い、イライラする、疲労感が取れない)の根本原因の栄養の不足がある場合、

食事の改善をするのも急を要するので、効率的に栄養バランスを整えるのにサプリメントの役割を発揮できます。

予防、不定愁訴、根本原因の栄養不足のために摂るべき栄養素は、すべての人に必要な基本的栄養素です。それは、ビタミンやミネラルです。特殊機能を持つ成分で、話題のサプリメントではありません。

多くの人に不足しているのは、ビタミンやミネラルだと言われています。ビタミンやミネラルは長期間の研究により有効性や安全性に関するデータがあります。

特殊機能を持つ成分、キノコ、ゴマ、各種ハーブなどの抽出物は、摂らなくても命にかかわることではありません。

特殊効果を求めるならば、医薬品の方が安全で効果が期待でき安価です。どうしたものか、特殊効果が期待されるものは、高価であり、熱心に宣伝されています。

総合的に考えると、サプリメントで必要なものは、マルチビタミンとミネラルということになります。体にも優しく、値段的にも多くの方に購入できるものです。

マルチビタミンを摂取しても改善できない場合は、一部の栄養素が不足していたり、栄養素の働きを妨げている原因があるかもしれません。その倍は自己判断ではなく、医師に相談して効果的な方法を見つけることが薦められています。

 

まとめ


サプリメントで飲むべき基本的栄養素とはビタミンやミネラル

 

紹介


 

 


2017年12月27日