デトックス重金属(水銀など)の排泄

デトックス

この記事の概要


デトックス重金属(水銀など)の排泄には、ビタミンCをはじめ、αリポ酸、グルタチオン、含硫黄化合物を多く含むパクチーなどの香味野菜が効果が期待されます。体外毒素である有害金属の多くは、腎臓より、汗として排出される傾向があるようです。

 

1. 体内に水銀が蓄積されるわけ


魚介類を多く食べる日本人にとっては、体内に水銀が蓄積されることが多くなります。水銀の影響を受けやすい身体は、いろいろな症状ができます。

水銀は、寿司や刺身でお馴染みの大型の魚、マグロ、カツオを食べることで体内に入ってきます。

水銀は、歯の詰め物として水銀を使ったアマルガムがよく知られています。アマルガムを除去するときには、大量の水銀にさらされる可能性が高いそうです。そのため十分な処置をしてくれる歯科かどうか確認する必要があるようです。

 

2. 水銀排泄


ビタミンCをはじめ、αリポ酸、グルタチオン、含硫黄化合物を多く含むブロッコリー、玉ねぎ、にんにく、パクチーなどの香味野菜は、水銀を排泄するには、効果があるとのことです。

 

3. 体内毒素


水銀は、体外毒素です。体外毒素とは、食物と一緒に外部から体に入ってきた有害金属です。一番問題になるのが水銀です。他には、カドミウム、アルミニウム、鉛、砒素などがあります。

重金属は、70%が便から排泄されます。

腎臓は、有害金属の排泄が苦手とされています。体外毒素である有害金属の多くは、腎臓より、汗として排出される傾向があるのです。

そのため、岩盤浴には、有害金属の排泄に効果があるとされています。かいた汗が、再び吸収されないうちにシャワーで洗い流すか、浴場に行きましょう。

 

4. 体内毒素


体内毒素は、生活しているうちに、代謝産物として体の中にできた老廃物のことです。この老廃物には、疲労物質の乳酸、尿素、尿酸、アンモニアなどが含まれます。

 

まとめ


魚介類を多く食べる日本人にとっては、体内に水銀が蓄積される

水銀を排泄するにはビタミンCをはじめ、αリポ酸、グルタチオンなど効果がある

体外毒素とは、食物と一緒に外部から体に入ってきた有害金属

体内毒素は、生活の代謝物

 

紹介


 

 


2018年01月15日