現代人は栄養失調に陥っている

現代人は栄養失調に陥っている

この記事の概要


現代人は栄養失調に陥っているのです。これを新型栄養失調または、現代栄養失調と言われているようです。この栄養失調とは、炭水化物、たんぱく質、脂質は、十分に足りているのですが、微量栄養素のビタミン、ミネラルが不足しているということです。

 

1. ビタミン、ミネラルの栄養不足


現代人は栄養過剰と思っていましたが実は栄養失調だと言われています。食べ物がなかった時代の栄養失調とは違う栄養が足りないということです。

これを新型栄養失調または、現代栄養失調と言われているようです。この栄養失調とは、炭水化物、たんぱく質、脂質は、十分に足りているのですが、微量栄養素のビタミン、ミネラルが不足しているということです。

※栄養素は多量栄養素と微量栄養素の2つに分類できます。タンパク質、脂肪、炭水化物は多量栄養素です。微量栄養素とは、微量ながらも人の発達や代謝機能を適切に維持するために必要な栄養素です。それらは、ビタミン、ミネラルを意味します。

これらの栄養部独で体調を崩している人が極めて多いと言われています。

若い女性がビタミン、ミネラルの栄養不足に陥っています。鉄不足、ビタミンB群不足、亜鉛の不足です。

これらが不足すると、だるい、疲れやすい、体が冷える、朝起きることができないなどの症状が現れます。

この症状が慢性的になると、不調であることが当たり前になってしまいます。まだまだ若いのにまるで高齢者のような体調で暮らしています。

不定愁訴(明確な原因がないのに、肩こり・目まい・腰痛など体の不調を訴えること)、心の病など体や心の痛みを抱えている現代人は多くいます。

原因が不明とされていて諦めている人もいます。その原因が実は、栄養不足である可能性もあるのです。

ビタミン、ミネラルを摂取することで、朝起きが楽にできたり、頭痛から解放されたり、顔色が良くなったりする人も現れています。

 

まとめ


現代人は栄養過剰ではなく栄養失調

微量栄養素のビタミン、ミネラルが不足している

不足すると、だるい、疲れやすい、体が冷える、朝起きることができない

ビタミン、ミネラルで朝起きが楽になった、頭痛から解放された、顔色が良くなった

紹介


 

 

 


2018年03月03日