朝鮮人参は陽のエネルギーを取り戻し

 

この記事の概要


朝鮮人参は陽のエネルギーを取り戻し、体の調和を回復してくれます。コルチゾールの渦状分泌を止めるのには有効です。また臓器や内分泌腺を強化しエネルギーを生み出す仕組みを活性化する効果があり、精神的、肉体的スタミナを増強させる力があります。

 

1. 朝鮮人参は「陽のエネルギー」を取り戻す


神経にとてもいいのは、朝鮮人参です。コルチゾールの渦状分泌を止めるのには有効な成分です。

朝鮮人参は、何千年も前から高級な強壮剤として使われてきました。中国の皇帝が大金を払ってまで購入したという話がアメリカやヨーロッパ諸国にも伝わっているほど、朝鮮人参の効果を信じている人々がたくさんいます。

朝鮮人参は、「陽のエネルギー」を取り戻し、体の調和を回復してくれます。朝鮮人参は、特定の病を治すのではなく、臓器や内分泌腺を強化しエネルギーを生み出す仕組みを活性化して、免疫力を高めるように用いています。

漢方では特に疲労感、インポテンツ、老化に効くとされています。身体が肉体的、心理的ストレスに適応できるようになります。それは、副腎の機能が活発になるからです。

副腎の機能が活発になると、元気になる神経系と気分を落ち着かせる神経の両方を刺激するので気分を高揚させます。

 

2. コルチゾールの副作用


脳にとっても、朝鮮人参は有効的です。コルチゾールの放出を抑えます。アドレナリンもコルチゾールも興奮させるホルモンですが、コルチゾールは長持ちするため有害になります。

コルチゾールの副作用は、ニューロンの破壊で認知機能を脅かすことです。

朝鮮人参は、コルチゾールの過多を防ぎ、アドレナリンの生成を促します。ストレスに対して、朝鮮人参を定期的に体に摂り入れると、コルチゾールを大量に放出しなくなります。

朝鮮人参が、認知機能を高めることは多くの研究で裏付けられています。また朝鮮人参は、精神的、肉体的スタミナを増強させることも立証されています。

朝鮮人参にはピンからキリまであるので、信頼できるところから購入することが薦められています。

一日の使用目安は、750~1500㎎くらいだそうです。

 

まとめ


朝鮮人参は神経にとてもいい働きをする

朝鮮人参はコルチゾールの分泌を抑える

朝鮮人参は精神的、肉体的スタミナを増強させる

 

紹介


 

 


2018年01月20日