イチョウ葉エキスは脳の血流を良く

イチョウ葉エキスは脳の血流を良く

この記事の概要


イチョウ葉エキスは脳の血流を良くしたり、脳の機能が良くなる効果が期待される栄養素です。認知機能、記憶力、集中力が良くなり、副作用もありません。即効性がありますが、600㎎という通常よりも多い分量を飲まないと効果が見られません。

 

1. 最も重要な自然の強壮剤


イチョウ葉エキスは、最も重要な自然の強壮剤の一つと考えられています。脳の血流を良くしたり、脳の機能が良くなる効果が期待される栄養素です。

40人のアルツハイマー病患者が3ヶ月間、毎日3回、80㎎のイチョウ葉エキスとイチョウ葉エキスの偽薬の投与を受けました。

彼らに、認知機能テストや脳波検査を行ったところ、イチョウ葉エキスを受けた人たちの精神病理と精神運動能力、神経生理、認知機能に改善結果が見られたのです。

実験を始めた月の初めから、記憶力と集中力が良くなり始めました。そのうえ副作用もありませんでした。

偽薬を飲んだグループには、改善が見られませんでした。この実験で投与された量である1日240㎎は、通常よりも多めの量でした。

 

2. 認知症に有効なイチョウ葉エキス


認知症患者を対象に、イチョウ葉エキスを投与したところ、79%の人に有効な変化が見られました。

イチョウ葉エキスは、即効性があると言われています。600㎎のイチョウ葉エキスを1度与えられた患者の記憶力が、わずか1時間後に大きく改善されたという報告もあります。

しかしながら、120㎎、240㎎という量が少ない患者さんたちの結果には、記憶力の向上が見られませんでした。

イチョウ葉エキスの最も重要な働きは、脳への血流をよくすることです。

片頭痛をもっているの人に、イチョウ葉エキスは重宝されています。というのも、片頭痛の人に、イチョウ葉エキスを投与したら、80%もの人が頭痛が改善されたという報告があるほどです。

脳の酸素欠乏に対する耐性を高めたり、高齢者に多い目の疾患、黄斑変性(加齢により網膜の中心部である黄斑に障害が生じ、見ようとするところが見えにくくなる病気)の進行を遅らせる効果があります。

脳活性法を行っている人には、飲んでほしいサプリメントとして挙げあられています。

 

まとめ


イチョウ葉エキスは、最も重要な自然の強壮剤の一つ

イチョウ葉エキスを受けた人たちの認知機能に改善結果が見られた

イチョウ葉エキスは、即効性がある

 

紹介


 

 

2018年01月21日