テロメアの疲労が回復する睡眠

テロメアの疲労が回復する睡眠

  • 2018年12月1日
  • 2020年6月17日
  • 睡眠
  • 61view

この記事の概要

テロメアの疲労を回復させる睡眠は質の良い睡眠でなければなりません。睡眠には回復力があり、睡眠中には、細胞の修復が行われています。夜には、損傷を受けた分子の除去やDNA修復を行うように細胞の清掃活動を促しています。睡眠は人間が行う最も回復力の高い活動です。

誰でもできる! 「睡眠の法則」超活用法


1. 寝不足

テロメアの疲労を回復させるには、睡眠が鍵になります。ところが現代人の多くは、睡眠不足です。

質の悪い睡眠、寝不足が蓄積する、睡眠障害などは、テロメアの短縮と相関性があるらしいのです。

多くの人が、睡眠不足です。睡眠の専門家は、十分な睡眠をとっているかどうかわかる目安として、日中に眠くなるか自問してみると答えが出てきます。

例えば、テレビや映画を見ているとき、車の助手席に座っているとき、電車に座っているとき意識せず眠ってしまう場合です。この場合、睡眠が不足しています。

ネットを調べてみますと、米ミシガン大学が100カ国の睡眠時間を調査したところ、日本人の平均睡眠時間が最も短いことが分かりました。100カ国において、数千人以上の就寝時刻や起床時刻を収集し、国別の平均睡眠時間を比べてみました。

日本とシンガポールが7時間24分と最も短く、オランダの8時間12分が最も長かったとのことです。国ごとの社会的なプレッシャーによる影響が強く、体内時計の働きが弱まることで就寝が遅くなり、睡眠時間の減少につながるというのです。(2017年9月)

自殺者は平均5時間の睡眠です。睡眠不足は自殺を引き起こしてしまいます。アメリカ国立睡眠財団が発行している睡眠健康目録によれば、45パーセントのアメリカ人は、週に少なくとも一日はよく眠れなかったせいで翌日の活動に支障が出ると回答しているとのことです。


2. テロメアには睡眠が必要

テロメアには睡眠が必要です。十分な睡眠が重要であることはわかっていますが、実際には良い睡眠を摂ることができない人が大勢います。慢性的な不眠とテロメア短縮には、相関性があります。この傾向に最も関係があるのは、70歳以上の人々です。

これからの時代は、70歳でもまだ若く生きている人々が多いのですが、慢性的な睡眠不足を抱えたままだとテロメアが短縮し、老化が早まってしまいます。

良い睡眠がどのようにしてテロメアを守るのでしょうか。また老化を遅くし、食欲を整え、長く生きてきた間に堆積された辛い記憶を和らげることができるのでしょうか。


3. 睡眠の回復力

睡眠はただ眠っているだけと思われがちですが、ここでは活動として捉えています。睡眠は人間が行う最も回復力の高い活動なのだそうです。

寝ている間に、体の中で痛んでいる細胞を修復しています。コンピュータのデフラグみたいな感じです。

※「デフラグ」とはデフラグメンテーションの略です。ファイルの断片化(フラグメンテーション)を解消することです。ハードディスクでは何度もデータの読み書きや消去を繰り返すうちに、1つのファイルが連続した領域に収まらず、複数の領域に分断されていきます。 これを断片化(フラグメンテーション)といいます。

体内では、生物時計を調整し、食欲を正常にし、記憶力を強めたり、辛い記憶から解放されるように癒したり、気分を転換するために睡眠という回復の時間が必要になるとのことです。


4. 視交叉上核(しこうさじょうかく)を正しく機能させる

  1. 朝起きるのがつらく目が覚めない
  2. 夜寝付けない
  3. 通常の時間以外に空腹を感じる

これらの状態であれば、視交叉上核と呼ばれる組織に少し失調が起きている可能性があります。

※視交叉上核(しこうさじょうかく)は、視交叉の直上で視床下部第三脳室底部にある一対の小さな神経核であり、睡眠と行動や内分泌等の生理的現象の概日リズムの最高位中枢である。視交叉上核の概日時計は一日の時刻情報を全身に送り出し、臓器に存在する概日時計の位相を調律する。視交叉上核は多数の細胞時計から構成され、お互いの細胞間コミュニケーションにより、きわめて明瞭で安定した時間情報を発信する概日時計の中枢として機能する。(脳科学辞典から引用)

視交叉上核は、体の中の時計中枢です。疲労を感じた時や、気を張り詰めるべきときや、空腹を感じるべき時を教えています。

夜には、損傷を受けた分子の除去やDNA修復を行うように細胞の清掃活動を促しています。

視交叉上核が正しく機能していると、必勝な時に豊富なエネルギーが湧き、夜には、深い休息がもたらされ、細胞がより効率よく機能するとのことです。

視交叉上核は、きわめて繊細です。クオーツ時計や電波時計のような精巧な時計に引けを取らないくらいです。しかしながら視交叉上核は、主人であるあなたからの情報がなければ、正確に時を刻むことができないのです。

その情報とは、光です。光のサインは、視神経を通じて、直接視交叉上核に伝えられ、昼夜の正しいサイクルを刻み始めます。昼には光を浴び、夜には、照明を消し暗くすることが大切になります。

規則正しい食事と睡眠は、視交叉上核に必要な情報を与えることができます。とてもシンプルな情報です。


まとめ

質の悪い睡眠、寝不足が蓄積する、睡眠障害などはテロメアの短縮につながる

視交叉上核は、体の中の時計中枢

夜には、損傷を受けた分子の除去やDNA修復を行うように細胞の清掃活動を促している


Amazonの紹介欄(商品リンク)

睡眠導入 – グッスリ眠れる音楽療法 –

ぐっすり眠りたい人のための 見るだけ 聴くだけ 超快眠! CDブック (ワニプラス)

1万人を治療した睡眠の名医が教える 誰でも簡単にぐっすり眠れるようになる方法

見るだけでぐっすり眠れる深睡眠ブック

Dodow 素早く眠りに落ちるフランスNo.1光のツール 日本正規品


テロメアの疲労が回復する睡眠
最新情報をチェックしよう!
>健康的に若返る体

健康的に若返る体

健康的に若返る体をつくる鍵は、テロメアにあるのです。テロメアを補填する酵素があります。それは、テロメアーゼ。テロメアーゼの働きをよくするには、ストレスを克服し、有酸素運動を取り入れ、テロメアに優しい食事と水を摂ることです。健康的に若返る体をつくるには睡眠時間の7時間は必要です。

病気にならず、日々楽しく健康的に暮らせるよう情報を提供してまいります。それに欠かせない食品、サプリメントも紹介していますのでご参照ください。

CTR IMG