爪が良くなれば若返る

爪が良くなれば若返る

  • 2020年5月10日
  • 2020年6月27日
  • 2view
爪が良くなれば若返る

この記事の要約

爪が良くなれば若返る効果が期待されます。爪は健康状態を表すバロメーターです。爪に縦線が出ている原因は、乾燥と老化です。乾燥することで、老化を早めることになります。ハンドクリームを爪の周囲の皮膚や指先まできちんと塗るようにします。


爪でわかる健康状態

爪は健康状態を表すバロメーターです。体全体の健康を害すると、爪にSOSのさんを出してきます。それを無視しいると爪だけではなく、体全体の健康を損なうことになります。

爪の悩みで多いものには、縦線や横線が入るといった症状がありますが、その他にも爪が反ってしまったり、巻き爪になってしまったという人も多いのではないでしょうか。

実は、常に何かしらの症状が出た場合、病気のサインであることが多いのです。


爪に線が入っている場合

爪に関する悩みで特に多いのが、爪に線が入る場合です。爪に線が入る原因とはどのようなものでしょうか。

爪に縦線が入る

爪に縦線が出ている原因は、乾燥と老化です。

乾燥することで、老化を早めることになります。その対策としては、ハンドクリームを爪の周囲の皮膚や指先まできちんと塗るようにします。塗り方としては、優しく揉みこむようにこまめに塗ることです。

その後、ネイルオイルを爪やその周囲に塗って潤わせると乾燥を防止しする効果が期待できます。

爪は全身の栄養状態を表す掲示板のようなものです。爪の縦線は、ビタミンB群の不足のサインです。

食事には、豚肉、うなぎ、ナッツ類、レバー類、貝類、緑黄色野菜落、落花生、いわし、サンマなどを意識的に摂るようにします。

ただし同じ縦線でも、爪に黒い線が入っている場合は注意が必要です。

メラノーマ(悪性黒色腫)、アジソン病(慢性副腎皮質機能低下症)など、難病の可能性も考えられますので、早めに受診するようにした方が良いでしょう。

常に横線が入る

爪の根元の半月状の白い部分に「爪母」(そうぼ)という部分があります。そこで爪が作られています。この部分に何かトラブルがあったときに爪に横線ができるのです。

爪をどこかにぶつける、甘皮処理時に傷つけるなどのダメージがあったときや、不規則な生活や体の栄養状態が悪いとき、体の状態がきちんと機能していないときなどに発生します。

爪母の段階で、そのような状態だったということになりますので、爪の真ん中あたりに横線が出ていた場合、それは3か月ほど前に何らかの原因があったということになります。


疾患に関わる爪の状態

爪の状態によっては何かしらの疾患が考えられる場合があります。特に注意したい爪の状態は、次の3通りです。

爪が反る

反っている爪を匙状爪(さじじょうつめ)、あるいはスプーン爪などと呼びます。

これは鉄欠乏貧血によって起こります。他には、アルカリ性の薬物を使った場合や手先に圧迫のかかるような職業の場合にも起こることがあります。

例外として赤ちゃんの爪が反っていることもありますが、この場合は特に問題ありません。

赤ちゃんの爪は薄いため反ってしまうことは、特に珍しいことではありません。

大人のスプーン状爪で貧血傾向のある人は、一度医師に相談し他方が良さそうです。

スプーン状の爪を治すためには、食生活の改善が必要です。貧血改善に向けた栄養のある食べ物をしっかり摂ることで、爪の状態も良くなっていようです。

巻き爪・陥入爪(かんにゅうそう)

爪の片側や皮膚に食い込んでしまうのが、まき爪です。周囲が赤く腫れて血が出てくる状態のものを陥入爪と呼びます。

特に足の親指に見られる事が多く、ひどい場合は爪の横に肉芽がが出て、靴も立てないほどの痛みになることもあります。

まき爪や陥入爪の原因としては、足に合っていない靴を長時間履いたり、長時間の立ち仕事、深爪など足の指に負担がかかり過ぎていることが考えられます。

巻き爪や陥入爪を予防するためには、できるだけ自分の足に合った靴を履き、足の指に負担がかからないように心がけることです。

長時間立っていても負担にならないようインソールなどを利用するのも良いのですが、このインソールが足に合わないと悪化させてしまいます。

インソールはなんでも合うわけではないので、自分の足に合うものをよく選んでください。

爪がどんぐりのように膨らんできた

指の第一関節と第二関節を折り曲げて、左右の爪を合わせてみてください。普通なら爪の根元の部分にひし形の隙間ができるはずです。それが膨らみで隙間ができない状態になります。

どんぐりのような指先になってきたら注意が必要です。これは「バチ状指」といって、肺癌や心臓の病気などの深刻な病を患っている可能性があります。

徐々に膨らんでくると言われていますので、異変を感じた場合は出来るだけ早く専門医の診察を受ける必要があります。


参考文献:YouTube:爪に縦の線がある人は…!?爪は健康状態を表すバロメーター 無視してはいけない爪のSOSサインとは?


まとめ

爪は健康のバロメーターで、様々な病気のサインが現れる部位。

縦線は老化のサイン


Amazonの紹介欄(商品リンク)

美爪の作り方180日 5つの黄金ルール 育爪メソッド実践記: セルフネイルブロガー直伝 ネイルベッドを綺麗に伸ばす方法 美容&ネイルアート Kindle版

[ウルンラップ] ネイルオイル ネイルセラム オイル 100%天然シアバター ペンタイプ ネイル美容液

爪が良くなれば若返る
最新情報をチェックしよう!

の最新記事8件

>健康的に若返る体

健康的に若返る体

健康的に若返る体をつくる鍵は、テロメアにあるのです。テロメアを補填する酵素があります。それは、テロメアーゼ。テロメアーゼの働きをよくするには、ストレスを克服し、有酸素運動を取り入れ、テロメアに優しい食事と水を摂ることです。健康的に若返る体をつくるには睡眠時間の7時間は必要です。

病気にならず、日々楽しく健康的に暮らせるよう情報を提供してまいります。それに欠かせない食品、サプリメントも紹介していますのでご参照ください。

CTR IMG