CATEGORY

テロメア

  • 2020年5月1日
  • 2020年6月27日

テロメアを長くする生活

この記事の要約 テロメアを長くする生活は心身ともに健康な生活を送ることです。心身ともに健康的な生活のためには、お金であったり協力的な人間関係は影響を及ぼしますが、それがすべてではありません。それよりも、身の回りのことに対する捉え方のほうが大きな影響を […]

  • 2020年3月2日
  • 2020年6月22日

テロメアが寿命を決定している

この記事の要約 テロメアが寿命を決定しているようです。寿命の違いはテロメアにあったのです。人間のテロメアは誕生時に1万塩基対あり、年平均50塩基対づつ短くなります。約5,000塩基対まで短縮すると細胞の寿命が尽きます。細胞の終わりとは、死を迎えること […]

  • 2020年1月4日
  • 2020年6月29日

幸せなカップルのテロメアの伸長が確認

この記事の要約 幸せなカップルのテロメアの伸長が確認 されています。仲が良いカップルの性行為は老年になっても衰えることがありません。一方で幸せでないカップルは、お互いにストレスを感じ合い生理的反応がシンクロし、人間関係は疲弊し消耗し結果テロメアが短く […]

  • 2019年11月5日
  • 2020年6月22日

水道水と食品添加物は活性酸素を発生

この記事の要約 水道水と食品添加物は活性酸素を発生させています。水道水はトリハロメタンという発がん性物を含み体内に入ると活性酸素の発生は止められません。活性酸素を浴びれば、テロメアは短縮します。同様に食品添加物を口にすれば当然体内で活性酸素が発生しま […]

  • 2019年8月12日
  • 2020年6月21日

原始的な生活でテロメアを上手に使う

この記事の要約 原始的な生活でテロメアを上手に使うことが可能です。塩素がある水道水や添加物食品もなく、電磁波を発生する電化製品もない不便な環境です。緑豊かな大自然は都会のようなストレスを与えません。のんびり穏やかに暮らせる場所は、テロメアにとても優し […]

  • 2019年8月8日
  • 2020年6月21日

人間はテロメアに関わることができ

この記事の要約 人間は、テロメアに関わることができ、テロメアの長さや強靭さに、ある程度、影響を及ぼすことができます。日々の生活習慣、思い、発する言葉、食事の仕方、食物の選択、運動の方法、ストレス環境などが、細胞を老化させるか若い状態を維持させるかの鍵 […]

  • 2019年7月28日
  • 2020年6月20日

テロメアへの発信で細胞から若返る

この記事の要約 テロメアへの発信で細胞から若返るのです。日々の言動、行動、思考を正しくすることで細胞を若返らせ、健康寿命を延ばすことが可能です。テロメアはあなたが発信した正しい指示を受け取るからです。感情にテロメアは反応し、それが脳の状態や気分、老化 […]

  • 2019年2月10日
  • 2020年6月19日

テロメアーゼの行動をコントロール

この記事の要約 重要なのはテロメアに対するテロメアーゼの行動をコントロールすることなのです。 テロメアーゼの行動を正しい時に正しい細胞に働きかけるようにさせることです。そうすることでのみ、テロメラーゼは、テロメアと私たちの体を健康に保つことができるの […]

  • 2019年1月13日
  • 2020年6月19日

テロメアの長さは自分自身で決めている

この記事の要約 テロメアの長さは自分自身で決めていると言われるのは、生活習慣によるものです。テロメアにとって、病気は深刻な問題です。細胞は病気によって死滅した細胞を補う時に分裂を早めるからです。肥満や高血圧、糖尿病などは、細胞が死滅しやすく、分裂を早 […]

  • 2019年1月11日
  • 2020年6月17日

食品添加物は活性酸素を発生させます

この記事の要約 食品添加物は活性酸素を発生させます。既製品の顆粒出汁も化学調味料の一種で食品添加物です。このような化学調味料の一種である和風だしやスープの素などを使う時には、野菜や肉などから自然の旨味を引き出すようにしてから味付け程度に少量のみ加える […]

>健康的に若返る体

健康的に若返る体

健康的に若返る体をつくる鍵は、テロメアにあるのです。テロメアを補填する酵素があります。それは、テロメアーゼ。テロメアーゼの働きをよくするには、ストレスを克服し、有酸素運動を取り入れ、テロメアに優しい食事と水を摂ることです。健康的に若返る体をつくるには睡眠時間の7時間は必要です。

病気にならず、日々楽しく健康的に暮らせるよう情報を提供してまいります。それに欠かせない食品、サプリメントも紹介していますのでご参照ください。

CTR IMG