SEARCH

「腸内細菌」の検索結果87件

  • 2020年5月15日
  • 2020年6月27日

免疫力を上げるのは血液の流れ

この記事の概要 免疫力を上げるのは血液の流れとリンパの流れをよくすることです。免疫とは、ウイルスなどの病原菌から体を守る仕組みのことです。病原菌と戦う細胞たちは、脾臓やリンパ節まで血液やリンパの流れに乗って移動します。 免疫力は血液とリンパの流れから […]

  • 2020年4月17日
  • 2020年6月22日

腸内細菌を大切に生きていくと幸せになる

この記事の要約 腸内細菌を大切に生きていくと幸せになるのです。腸内細菌は、宿主の脳や行動にまで作用するのです。さらに、ホルモンにも影響しています。行動や性格にまで影響が及ぼされるほどですから、腸内細菌にコントロールされているのかもしれないというのは真 […]

  • 2020年4月16日
  • 2020年6月22日

腸内細菌が精神面に影響を与えている

この記事の要約 腸内細菌が精神面に影響を与えているのです。精神疾患を改善するには、腸内細菌を改善することで未来を変えることができると考えられています。腸内フローラがつくる神経伝達物質は、迷走神経を通って脳に気分や感情に影響しています。 神経伝達物質は […]

  • 2020年4月14日
  • 2020年6月22日

腸内環境を整えれば心も体も脳も元気になる

この記事の要約 腸内環境を整えれば心も体も脳も元気になるのです。本体である人間の遺伝子の100倍の遺伝子を持つ腸内細菌が、健康にも、脳にも、精神にも大きな影響を与えています。その理由で、発酵食品や食物繊豊富な食事を積極的に食べるようになると思います。 […]

  • 2020年4月13日
  • 2020年6月22日

代謝を意識すると皮膚は若々しくなる

この記事の要約 代謝を意識すると皮膚は若々しくなるのです。若さの元は腸のきれいさにあります。腸は老化しやすい器官です。腸を労わらないと、老けやすくなります。腸はブドウ糖を多く摂ると老化します。腸は食物繊維を多く摂りこむことによってよって若く元気になり […]

  • 2020年3月10日
  • 2020年6月22日

健康長生き幸せ暮しをしていく

この記事の要約 健康長生き幸せ暮しをしていくことに喜びを見いだせます。長寿の鍵はテロメアにあります。免疫システムは腸にあります。腸内細菌とテロメアを元気にしていく方法は、良質な睡眠と食事にあります。食物繊維が豊富な食事を摂取することで、腸内細菌も活性 […]

  • 2020年3月2日
  • 2020年6月22日

食物繊維を摂ると悪玉菌は良い働きをする

この記事の要約 食物繊維を摂ると悪玉菌は良い働きをするのです。腸内バランスが乱れると悪玉菌は有害な物質を作り出します。セルロースをしっかり摂って、大腸菌をはじめとする悪玉菌を働かせ、大腸菌たちの縄張りを広げさせないことです。人体に有益な働きをしてくれ […]

  • 2020年2月17日
  • 2020年6月22日

アレルギーや自己免疫疾患が抑えられている

この記事の概要 アレルギーや自己免疫疾患が抑えられていることがわかりました。それはクロストリジウム菌の働きによるものです。その菌は、免疫細胞の過剰な攻撃を抑える役割を持つTレグ細胞を腸内でつくり出します。全身の各所で過剰に活性化し暴走している免疫細胞 […]

  • 2020年2月7日
  • 2020年6月22日

酵素と免疫機能強化サプリメント

酵素と免疫機能強化サプリメント の概要 人が病気になるのは腸の腐敗です。腸の中の善玉菌である乳酸球菌群とビフィズス菌群が大半を占めるとき人間はとても健康でいられるようです。腸の腐敗を招く食品を避け、酵素と免疫機能強化サプリメントの摂取で、腸内細菌を善 […]

  • 2020年2月1日
  • 2020年6月22日

新型コロナウイルスに対する予防法

この記事の要約 新型コロナウイルスに対する予防法には、マスクが考えられますが使用するのであれば、N95マスクを使用することが勧められています。伝染病については、体力を弱らせないことが重要です。疲れたら寝ることです。寝ている間の人間の体は免疫力を最大限 […]

>健康的に若返る体

健康的に若返る体

健康的に若返る体をつくる鍵は、テロメアにあるのです。テロメアを補填する酵素があります。それは、テロメアーゼ。テロメアーゼの働きをよくするには、ストレスを克服し、有酸素運動を取り入れ、テロメアに優しい食事と水を摂ることです。健康的に若返る体をつくるには睡眠時間の7時間は必要です。

病気にならず、日々楽しく健康的に暮らせるよう情報を提供してまいります。それに欠かせない食品、サプリメントも紹介していますのでご参照ください。

CTR IMG