CATEGORY

腸内細菌

  • 2020年4月17日
  • 2020年6月22日

腸内細菌を大切に生きていくと幸せになる

この記事の要約 腸内細菌を大切に生きていくと幸せになるのです。腸内細菌は、宿主の脳や行動にまで作用するのです。さらに、ホルモンにも影響しています。行動や性格にまで影響が及ぼされるほどですから、腸内細菌にコントロールされているのかもしれないというのは真 […]

  • 2020年4月16日
  • 2020年6月22日

腸内細菌が精神面に影響を与えている

この記事の要約 腸内細菌が精神面に影響を与えているのです。精神疾患を改善するには、腸内細菌を改善することで未来を変えることができると考えられています。腸内フローラがつくる神経伝達物質は、迷走神経を通って脳に気分や感情に影響しています。 神経伝達物質は […]

  • 2020年4月14日
  • 2020年6月22日

腸内環境を整えれば心も体も脳も元気になる

この記事の要約 腸内環境を整えれば心も体も脳も元気になるのです。本体である人間の遺伝子の100倍の遺伝子を持つ腸内細菌が、健康にも、脳にも、精神にも大きな影響を与えています。その理由で、発酵食品や食物繊豊富な食事を積極的に食べるようになると思います。 […]

  • 2020年3月2日
  • 2020年6月22日

食物繊維を摂ると悪玉菌は良い働きをする

この記事の要約 食物繊維を摂ると悪玉菌は良い働きをするのです。腸内バランスが乱れると悪玉菌は有害な物質を作り出します。セルロースをしっかり摂って、大腸菌をはじめとする悪玉菌を働かせ、大腸菌たちの縄張りを広げさせないことです。人体に有益な働きをしてくれ […]

  • 2020年2月17日
  • 2020年6月22日

アレルギーや自己免疫疾患が抑えられている

この記事の概要 アレルギーや自己免疫疾患が抑えられていることがわかりました。それはクロストリジウム菌の働きによるものです。その菌は、免疫細胞の過剰な攻撃を抑える役割を持つTレグ細胞を腸内でつくり出します。全身の各所で過剰に活性化し暴走している免疫細胞 […]

  • 2020年2月1日
  • 2020年6月22日

新型コロナウイルスに対する予防法

この記事の要約 新型コロナウイルスに対する予防法には、マスクが考えられますが使用するのであれば、N95マスクを使用することが勧められています。伝染病については、体力を弱らせないことが重要です。疲れたら寝ることです。寝ている間の人間の体は免疫力を最大限 […]

  • 2020年1月5日
  • 2020年6月22日

下痢や嘔吐は病気ではありません

この記事の概要 下痢や嘔吐は病気ではありません。腸内細菌は、体外からの外敵や侵入者を駆除し体を守ってくれる働きをしてくれます。外敵を駆除できなかった場合は、下痢や嘔吐という免疫システムが働き、悪いものを外へ出してくれるのです。除菌すればするほど、細菌 […]

  • 2020年1月3日
  • 2020年6月22日

毎日1回大声で笑うことが免疫力を高める

この記事の要約 毎日1回大声で笑うことが免疫力を高めるのです。笑いの中でも、副交感神経が優位になることが大切です。まずは楽しく笑うことが原点になります。そして、大声で笑うことが効果的です。大声で笑うと横隔膜の上下運動と、腹圧の増減によって内臓が刺激さ […]

  • 2019年11月1日
  • 2020年6月22日

石鹸で手洗いをすると風邪をひきやすくなる

この記事の要約 石鹸で手洗いをすると風邪をひきやすくなるのです。皮膚常在菌は、生活を共にする大事な菌たちです。皮膚常在菌たちは菌が脂肪を食べると、皮膚に脂肪酸の膜がつくられ皮膚が弱酸性に保たれています。弱酸性の幕が盾となって病原菌が皮膚で繁殖するのを […]

  • 2019年8月10日
  • 2020年6月21日

野生的に生きると免疫力が上がる

この記事の要約 野生的に生きると免疫力が上がるのです。現代日本人は、菌が一つも生きていいない手軽で安価な食品を頬張る姿は、安全な柵の中に生息する家畜のようです。野生性を取り戻し土壌菌を取り入れていけば腸内細菌を増やし免疫力を上げることができるようにな […]

>健康的に若返る体

健康的に若返る体

健康的に若返る体をつくる鍵は、テロメアにあるのです。テロメアを補填する酵素があります。それは、テロメアーゼ。テロメアーゼの働きをよくするには、ストレスを克服し、有酸素運動を取り入れ、テロメアに優しい食事と水を摂ることです。健康的に若返る体をつくるには睡眠時間の7時間は必要です。

病気にならず、日々楽しく健康的に暮らせるよう情報を提供してまいります。それに欠かせない食品、サプリメントも紹介していますのでご参照ください。

CTR IMG